パティシエ必見の写真の撮影方法!

パティシエの金澤幸緒さんは、これまで多くの写真を撮影してきたそうです。
有名パティスリーならば、プロのカメラマンを雇って映える写真を撮影するのでしょう。
金澤幸緒さんは仕事の時間以外に作ったスイーツをSNSなどにアップしているそうです。
実際に金澤幸緒さんのSNSを見て見たら、物凄く美味しそうなスイーツの写真でいっぱいでした。
自分で写真を撮っているそうですが、プロが撮影したようにしか見えませんでした。

ちなみに、自分でも撮影をしてみたのですが素人ということもあって全然美味しそうに撮影することができませんでした。
そこで、金澤幸緒さんのSNSに書かれていた撮影ポイントを実践してみたんです。
意外と忘れがちなことがレンズを拭くということです。
レンズの汚れまで反映されてしまい、それが写真の雰囲気を悪くしているそうです。
あと、グリッド線を活用することでバランスの撮れたものになりました。
普段はグリッド線なんて使わないので、自分では思いつかなかったです。

このように、ちょっとしたポイントを活用することで上手なものに仕上がります。
これを自分で考えたのだから、金澤幸緒さんはすごいですね。
あと、斜め45度の構図で撮影すると料理がおいしく見えるものになるそうです。

詳しい情報はコチラから