iphone水没時は早めの修理が大事

iphoneは1台で色々なことができる便利な機器ですから、中には、色々なデータが詰まっているものですよね。
皆さんの愛機にも、無料通話アプリでのやりとりの履歴データ、撮影した写真や動画データ、楽しくプレイしているゲームアプリのプレイデータ、アドレス帳データなど、大切なデータがさまざまに詰まっているのではないでしょうか。
そんな愛機をうっかり水に沈めてしまったときには、「大切なデータを失ってしまった!」と、さぞ気が動転してしまうことでしょう。
でも、諦めるのはまだ早いですよ。
『アイフォンハウス』というお店に水没データ復旧修理を依頼すれば、内部に水が入ってしまった愛機のデータを復旧できる場合も多いからです。
『アイフォンハウス』のサイトに載せられている情報によれば、愛機を水に沈めてしまってから、修理に持ち込むまでにかかる時間が短ければ短いほど、データを復旧できる可能性は高まるんだそうですよ。
具体的には、愛機を水に沈めてしまってから1週間後に修理に訪れた場合では復旧できる可能性は60パーセントですが、水に沈めてしまった当日中の修理であれば80パーセントという高確率でデータの復旧ができるのです。
大切なデータを復旧できる可能性を少しでも高めるためにも、iphoneを水没させてしまった際には、ぜひ一刻も早く修理をお願いするようにしてくださいね。